ひょうごっ子ネットいじめ情報相談
ネットいじめQ&A ネットマナー 関連団体 メール相談
私たちにも「笑顔」が戻りました。

用語解説
フィルタリングソフト
特定の条件に合致するデータや、制限に抵触しないデータだけを通過させるソフト。広義にはファイヤウォール(組織内のコンピュータネットワークへ外部から侵入されるのを防ぐシステム。
また、そのようなシステムが組みこまれたコンピュータ)などを含むが、一般にはWebフィルタリングソフトのことを言う。フィルタリングソフトを利用するには、パソコンに市販のフィルタリングソフトをインストールする方法や、プロバイダが提供しているフィルタリングサービスに加入する方法などがある。携帯電話各社は無料でフィルタリングサービス(有害サイトアクセス制限サービス)を提供している。
電子掲示板
参加者が自由に文章などを投稿し、書き込みを連ねていくことでコミュニケーションができるWebページ。掲示板の開設者がタイトルやテーマなどを決め、参加者が内容に沿った書き込みをしていく。Webサイトのコーナーの一つとして設置されるほか、様々なテーマの掲示板を集めた「2ch」のようなWeb掲示板サイトなどもある。
掲示板は基本的には文字のコミュニケーションとなるため、議論が白熱して感情的なやり取りになることも多い。また、嫌がらせのために無意味な内容の書き込みを連続して掲示板の機能を阻害してしまうなど「荒らし」行為もある。
ブログ
個人や数人のグループで運営され、日々更新される日記的なWebサイトの総称。「Web」と「Log」(日誌)を一語に綴った「weblog」(ウェブログ)という言葉から、略して「blog」(ブログ)と呼ばれている。内容としては時事ニュースや最近の話題に関して自らの専門や立場に根ざした分析や意見を表明したり、他のサイトの著者と議論したりする形式や、日常生活での見聞や身の回りの出来事を記すものなど様々である。携帯電話などのモバイル端末を使用しメールを送信して更新するブログはモブログ(moblog)ともいわれる。
多くのブログサービスがインターネット上で提供されており、誰でも簡単に開設し、情報発信ができてしまうために、不適切な発言などによる弊害が顕著となっている。また、不用意にプライベートな内容を開示してしまうことによるトラブルも生じている。
プロフ
プロフとは、「プロフィール」の略で主に携帯電話で利用されている。自分のプロフィールページを作成できるサービスを提供している専用のWebページに、名前や血液型、趣味、好きなタレントなどあらかじめ用意された項目に公表したいものだけを選んで記入すると作成される。多くの場合は顔写真などの画像を添付する。作成したページのアドレスを教えるなど、名刺交換の感覚で友人に紹介することができる。
プロフに氏名や学校名、顔写真などの個人情報を掲載したために、住んでいる場所を特定されて、ネット上で誹謗中傷や写真の加工をされるといった被害を受ける問題も発生している
SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)
新たな友人関係を広げることを目的に、参加者が互いに友人を紹介し合い、友人の関係、個人の興味・嗜好等を登録していくコミュニティ型のウェブサイト「既存の参加者からの招待がないと参加できない」というシステムになっているサービスが多いが、最近では誰でも自由に登録できるサービスも増えている。会員数1,000万人を超え社会現象ともなった「mixi」やモバゲータウンなどが有名である。
会員による情報の流出や詐欺まがいの勧誘などの問題がある。
SMS(ショートメッセージサービス)
携帯電話同士で短い文字メッセージを送受信できるサービス。国内のSMSとしてはNTTドコモの「ショートメール」や、auの「Cメール」などがある。規格は事業者ごとに異なるが、文字数は数十文字程度までである。電子メールにおけるスパムと同様に、ランダムに生成した電話番号へスパムメール(不特定多数に大量に配信される迷惑メール)などを大量に送信する業者等が多く存在する。
チャット
コンピュータネットワークを通じてリアルタイムに文字ベースの会話を行うシステム。参加者が集う仮想的な空間は「チャットルーム」などと呼ばれ、ネット上には多くのチャットルームが存在する。チャットルームは誰でも入れるオープンなものと、限られた仲間だけで利用するものがある。
学校裏サイト
学校の公式Webサイトとは別に、在校生や卒業生などが学校の名前を付けて立ち上げた匿名の非公式Webサイトなどで、単なる情報交換に使われておらず実名での誹謗中傷やわいせつ画像の掲載、いじめや援助交際の温床になっているものを指す。
学校裏サイトの多くは携帯電話からのアクセスしかできない、学校名で検索しても見つからない、パスワードによるアクセス制限がかけられていることもある。そのため、保護者や学校が学校裏サイトを見つけるのは容易ではない。個人の実名での検索から見つかることもある。
フレーミング
ネットワーク上で、相手が激高するよう挑発したり侮辱するようなメッセージを掲示板に書き込んだりすること。ネットワーク上でのコミュニケーションは、相手の顔が見えず、表情や口調が伝わらないため、意図せずにこのようなメッセージを発してしまいトラブルになることがある。
チェーンメール
不幸の手紙のように連鎖的に転送されて、大量に流通する電子メールのことを指す。受信者を不安にさせるもの、人の善意を利用してデマを流すことを目的にしたものなどがある。最近ではいじめに電子メールが利用され、そのメールがチェーンメール化する事件も起きている。
なりすましメール
他人のメールアドレスを勝手に使用してメールを送信してしまうこと。「匿名メール」という違法ソフトを使って他人になりすまし、誹謗中傷などを書き綴ったメッセージを第三者に送信することができる。

ひょうごっ子

プロバイダ責任制限法[平成13年11月30日公布]
インターネットや携帯電話の掲示板などで誹謗中傷を受けたり、個人情報を掲載されて、個人の権利が侵害されるなどの事案が発生した場合、プロバイダ事業者や掲示板管理者などに対して、これを削除するよう要請しますが、事業者側がこれらを削除したことについて、権利者からの損害賠償の責任を免れるというものです。また、権利を侵害する情報を発信した者の、情報の開示請求ができることも規定しています。
削除要求の方法は、権利を侵害された個人かその代理人(弁護士等)が、書面であれば実印を押印して印鑑証明をつけて、電子メールであれば電子署名をつけて、行うことになります。代理人が行う場合には、委任状の添付が求められます。削除要求の様式等については、(社)テレコムサービス協会(http://www.telesa.or.jp)のホームページに掲載されている名誉毀損・プライバシー関係ガイドラインを参考にしてください。
特定電子メールの送信の適正化等に関する法律[平成17年5月13日一部改正]
電子メールによる一方的な商業広告(いわゆる迷惑メール)に対応するため、通信販売事業者等及び送信者が電子メールにより商業広告を送るときは、特定商取引法によりすでに義務づけられている住所、電話番号等の表示に加え、以下のような表示を行うことが義務付けられています。
@メールの件名欄の冒頭に「未承認広告」と表示
Aメール本文の最前部に、事業者及び送信者の氏名又は名称及び受信拒否の通知を受けるための電子メールアドレスをそれぞれ表示
B送信者の住所及び電話番号を、任意の場所(リンク先も含む)に表示
また、改正により、送信者情報(送信に用いた電子メールアドレス、IPアドレス、ドメイン名)を偽って送信することが禁止され、これに違反した者に対する罰則が導入されています。
有害サイトアクセス制限サービス(フィルタリングサービス)の普及促進に関する携帯電話事業者等への要請[平成18年11月20日総務省
総務省は、未成年者が使用する携帯電話における有害サイトアクセス制限サービス(フィルタリングサービス)の普及促進を図るため、携帯電話事業者3社(株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ、KDDI株式会社及びソフトバンクモバイル株式会社)及び社団法人電気通信事業者協会に対し、自主的取組を強化するよう要請しました。具体的な要請内容は以下のとおりです。
(1) フィルタリングサービスの推奨活動の強化を図ること
ア.未成年者が契約者である場合には、フィルタリングサービスの利用に関する親権者の意思を確実に確認すること
イ.既存ユーザーへ利用の働きかけを行うこと
ウ.推奨活動を行うよう代理店等への指導を強化すること
(2) フィルタリングサービスの周知・啓発の一層の促進を図ること
(3) ユーザーニーズに応じたフィルタリングサービスの提供に努めること
(4) フィルタリングサービス普及に関する定期的な評価を実施すること
青少年愛護条例(兵庫県) [平成18年4月1日改正] 第24条の2〜第24条の4
(保護者の義務)保護者は、青少年がパソコン等の端末設備を利用して有害情報を閲覧することがないよう努めなければいけません。また、その利用に伴う危険性等について自ら及び青少年の理解を深めるように努めなければいけません。
(事業者の義務)公共施設やインターネットカフェ等は、フィルタリングソフト等の利用により、有害情報を青少年が閲覧、視聴しないように努めなければいけません。また、端末設備の販売者などは、そのサービスの提供にあたり、フィルタリングに係る情報の提供に努めなければいけません。
COPYRIGHT (C) 兵庫県教育委員会