ひょうごっ子ネットいじめ情報相談
ネットいじめQ&A ネットマナー 関連団体 メール相談
ひょうごっ子
ひょうごっ子
ひょうごっ子 子どもたちがブログや掲示板等に誹謗中傷を見つけた時、あるいは、その相談を保護者や学校が受けて対応しようとした時、発信者の特定や削除依頼等が必ずしもスムーズにいくとは限らない。そんな場合、次のようなところに相談することも必要である。
06−4868−3395(ひょうごっ子ネットいじめ情報相談)
関連団体
ひょうごっ子いじめ相談24時間ホットライン 9:00〜21:00 0120−783−111
21:00〜翌9:00 0795−42−6559
いじめを含め教育問題全般に関する相談を受け付けている。
インターネット安全・安心相談(警察庁) http://www.npa.go.jp/cybersafety/
インターネットに悪口や個人情報を掲載された場合など、インタ−ネット上で起こるトラブルについて、基本的な対策を事例や相談内容別に検索できる。
人権相談受付窓口(法務省) http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken113.html
法務省が法務局・地方法務局及びその支局で開設している、人権にかかわる問題の相談窓口をインターネットで受けつけるサイトで権利侵害の誹謗中傷を相談できる。インターネットから相談内容を入力し送信すると管轄の法務局に相談に関する情報が送信され、メール、電話、又は面接により回答してくれるサービスである。
迷惑メール相談センター http://www.dekyo.or.jp/soudan/index.html
迷惑メールで困っている人からの相談を受け付け、その対策などのアドバイスを行うとともに、相談者から提供された違反情報などを基に違反送信者に対する措置や送信の停止などにつながる調査・報告、情報提供を行い、迷惑メールを送信させない・受信しない環境づくりに取り組んでいる。なお、このサイト内には、チェーンメールの転送先(撃退!チェーンメール)やチェーンメールに関する電話相談も用意されている。
解決サポート(認証紛争サービス) http://www.fukukan.net/adr.html
身の回りに起こるものから、専門的な分野のものまで様々な法的トラブルについて、公正中立的な第三者が、トラブルの当事者の言い分を聴くなどしながら、話し合いによって解決することをサポートするサービスである。
兵庫県警察サイバー犯罪対策室 078−341−7441(代)
コンピュータネットワークをその手段として利用した犯罪や不正アクセス行為の禁止等に関する法律違反などサイバー犯罪に対する相談や情報を受け付けている。インターネット上の誹謗中傷に関する相談にも応じてくれる。
ヤングトーク(兵庫県警察少年相談室)

0120−786−109
警察では、被害にあった少年やその保護者を支援するため、専門的な立場から各種少年相談に応じている。

ネットいじめ用語解説、関係法規等はこちらをご覧ください。
COPYRIGHT (C) 兵庫県教育委員会